結婚式にかかる費用を抑えやすい

親睦が深まるファミリー結婚式

結婚式と言えば、招待する人の人数によって準備と時間、費用もかかってしまいます。そこで、新郎新婦の家族だけのファミリー結婚式がおススメです。これから結婚して二人が末永くお付き合いしていくお互いの家族だけなので、招待状送付や引き出物なもど省略することもでき、費用を抑えることができます。また、披露宴での料理や飲み物など個々の好みも把握しやすいですよね。会場も小さくて済むので、結婚式会場もホールにこだわらず、レストランやガーデンテラスなどでも気軽に行えます。また何より、お互いの家族の紹介をはじめ、少ない人数の中で親睦を深めることができます。新郎新婦の家族なので、緊張が少なくアットホームな雰囲気の結婚式を行うことができ、費用も抑えることができます。

会費制でみんなにお祝いしてもらう

新郎新婦にとって一生一度の晴れ舞台である結婚式、思い出に残るものにしたいですよね。でも、結婚式費用を考えるとなるべく抑えて素敵な式にしたいものです。そこで、二人の結婚式を招待者に払ってもらい会費制で行うという方法があります。結婚式の料理代やウェディングケーキ、二人から渡すプチプレゼントなどお祝いしてくれる人から会費を頂いて結婚式を行います。招待された人は、ご祝儀として会費を出して結婚式や披露宴に参列する方法です。結婚する二人の新しい門出をみんなからの会費でお祝いできるので、結婚式にかかる費用を抑えることができます。また、参列者もご祝儀袋などの準備が要らず、自分のご祝儀でお祝いしてあげることができるので一石二鳥です。

結婚式を格安で済ませるためには、自分たちの希望のプランと予算との兼ね合いについて、よく検討を行うことが大切です。使える予算を前もって結婚式場の担当者に提示しておくことも必要です。